ぽっちゃり超色白熟女装のつぶやき

PC

超色白ぽっちゃり貞淑な奥さま風パートタイム完熟女のちなみ(163-70)です。
ときどきおでかけてしては、巷に溶け込んで食事やショッピングを楽しんでいます。
  • [80] ちなみ 2018/10/30 08:29

    お友達からイベントのお誘いがあり、一泊二日で京都宇治にいってきました。
    紅葉にはまだ少し時間があるようでしたが、日本らしい時間と空気を満喫して、とてもいいリフレッシュになりました。

    ホテルは宇治川の袂に建つ、歴史のある旅館。
    外国人旅行者が多くなったことから、フロアは靴を脱がずに歩けて、客室も和洋折衷にリニューアル。
    旅館とホテルのいいところをハイブリッドした、素敵なお宿でした。

    翌朝は平等院から。
    鳳凰堂にお祀りされている弥勒菩薩さまにもお目にかかることができました。
    11月になると週末には「夜間拝観」ができるようになって、ライトアップされた幻想的な風景の中が大人気だそうです。
    宇治上神社や玉露のお茶体験など、たっぷりと観光を楽しみ、宇治を満喫することができました。
    PC イイネ! 返信
  • [79] ちなみ 2018/10/07 05:39

    勝利の女神さま

    久々の甲子園球場。嬉しくて嬉しくて〜!!

    対戦相手は巨人と激しいCS争いをしているDeNA。
    最下位を中日と競っている阪神とは、モチベーションが違います。

    DeNAの先発は、勝ち頭の東。こちらはノーコン藤浪。
    祈るような気持ちでプレイボールを待ちました。

    予想通り、立ち上がりから球が定まらない藤浪。
    ハラハラドキドキしながらも、前半戦で3−0でリード。

    そこに大きな落とし穴が。
    7回、四死球の走者を置いて、逆風をもろともしないソトのスリーラン。
    もう少しだったのに..藤浪にはもったいない一発でした。

    結局、延長戦に入り、十回裏に糸原が申告敬遠になったあと、打者は島田。
    今年の阪神はここでポップフライで攻守交代となるところをクリーンヒット!!!
    なんとサヨナラ勝ちをしてしまいました。

    何年続いているでしょう。
    わたしがA面で応援すると、負けた記憶がありません。
    来シーズンは、もっと頑張って甲子園に通うようにしますね♪
    PC イイネ! 返信
  • [78] ちなみ 2018/09/12 06:04

    急性扁桃腺炎

    扁桃腺が腫れて高熱に倒れていましたが、なんとかやっと全快しました。
    小さな頃から扁桃腺が人より大きく、それを切らずに大切にしてきました。
    そのせいで若い頃は、毎年一回40度以上の発熱が数日続く扁桃腺炎に悩まれていました。

    扁桃腺が真っ赤に腫れて、白い膿がまるでタネのようにみえる感じ。
    気持ち悪いですよね。
    歳をとってからは、頻度は下がりましたが、それでも5〜6年に一度はこんな感じになります。

    疲労が蓄積して抵抗力が下がり、扁桃腺についたばい菌が引き起こしているそうで、熱がひくのを待つしかない治療です。
    今回は無理をしたつもりはないのですが、体力が弱ってきているのかしら。

    涼しくなってきたので、数日掛けて徐々に100%運転に持っていきます。
    気合いをいれすぎずに頑張ります♪

    (ち)
    PC イイネ! 返信
  • [77] ちなみ 2018/09/03 08:21

    関西の人は、いつも「おもろい」ことを追求しています。
    お話しを始めるのは、オチが決まってから。
    逆に、オチのない話しは、どんなにありがたくても、あきまへん!!(笑)

    そんな笑いのメッカ・大阪の街を歩いていると、なんともカンサイジンらしいしゃれ気のあるカンバンによく出会います。
    フグの「ずぼらや」、くしかつの「だるま」、「かに道楽」などは全国区ですね。

    地下鉄のトイレの前では、カンバンが頭を垂れて「ようおこし」。
    居酒屋の壁には堂々と「盗作料理」。
    おもわず見直して笑ってしまう出来映えです。

    昨日、新世界にいくと、シンポル「通天閣」とツーショットできる場所に、粋なサインが立っていました。
    えっ、もうご存知でしたか?
    さすがにツウですね♪
    PC イイネ! 返信
  • [76] ちなみ 2018/08/31 08:39

    待ちかねたチャイナドレス

    中国の通販サイト「WISH」で注文していた、ホワイトミニのチャイナドレス。
    待ち遠しい気持ち爆発でしたが、いよいよ明日到着する予定になりました。

    サイズはやや大きめのXXLにしたので、入らないという悲劇にはならないと思います。
    モデルの女性のように綺麗には着こなせませんが、熟女の魅力がほとばしるような雰囲気がでたらいいな。

    うまく写真が撮れたら、こちらに貼り付けて報告するようにしましょう♪
    PC イイネ! 返信
  • [75] ちなみ 2018/08/30 14:00

    自宅で育てる「かいわれ大根」

    「かいわれ大根」「ルッコラ」「豆苗」など『スプラウト』は、植物パワーが濃縮され、ガン予防にも効果的、とテレビや雑誌などで今人気上昇中。

    これが、1週間ほどでカンタンに栽培できると聞いて、早速大好きな「かいわれ大根」で挑戦してみることにしました。

    用意したものは、浅いプラスチックトレイとキッチンペーパー(4〜5枚)、それにかいわれ大根まタネと新聞紙だけ。

    まずは、トレイの底にキッチンペーパーを敷いて、しっかり濡れるまで水を入れ、その上に種子が重ならないように蒔きました(写真参照)。

    解説によると、新聞紙を被せて暗くしておくと、2〜3日で発芽するそうです(まだ1日目なので発芽はこれから)。
    させる

    毎日、種子がしっとり濡れるまで霧吹きなどで水を与えます。
    根が張れば、直接容器へ水を注ぎ、毎日取り替えます。

    5〜6cm程に伸びたら、日当たりのよい窓際などに置き、日光を当て緑化させます。緑化させることにより、栄養価もアップします。

    1週間〜10日ほどで収穫です。容器にワイングラスやデザートの容器などを利用して、お部屋のインテリアグリーンにもオススメです!!

    さてさて、どんなかいわれが育つでしょうか♪
    PC イイネ! 返信
  • [74] ちなみ 2018/08/22 08:09

    バジルの種取り

    今年初めて「バジル」の苗を4株、農園に植え付けました。
    名前は知っていても、栽培の方法はもちろん収穫の時期も知らず。
    素人というのは、なんと無謀なものです!(笑)

    バジルは葉を食べるので、花を楽しむことはあまりありません。
    バジルの花はとってもキレイで、全部が一気に咲くのではなく1段づつ咲いていくので、結構長い期間楽しめます。

    しかし、花が咲いてしまうと、バジルは栄養を種子づくりにまわすようになり、葉が固くなってきて食用には向かなくなります。
    これを知らずに、花が咲いてもずいぶん放置プレイでした。

    なら、この花がいずれ実となり種をとることができるはずなので、今度はちゃんと調べて取りかかりました。
    「バジルの種取り大作戦」の開始です。

    バジルの花が咲くと、そこに種を包んだ実ができます。
    開花の後しばらくすると、茎は緑色ですが房の部分だけが茶色になります。1つの房には種が4つずつ入っています。

    房をハサミなどでカットして、種を取るのですが、この仕事がなんとも辛気くさくて細かいんです。
    はっきりいって、わたしには不向きの典型みたいな作業。

    花は茎の1段で、6つの花が咲いています。
    なので、6房となりそれぞれに4つ入っているので、24個の種が取れます。
    1段で24個もとれるので、一体1株ではいくつの種になるのでしょうか。多くて計算できません!!

    今回は、1時間強の作業で100個あまりの種をとりました。
    春に種蒔きするときに、半分発芽したとして50株。
    まだまだたくさん布佐があるので、バジル農園ができそうです..(^^;
    PC イイネ! 返信
  • [73] ちなみ 2018/08/15 15:49

    この夏、丹精込めて世話をしたスイカ(姫小玉)を、友人達との集まりでカットしました。

    酷暑ではありましたがその分日射の多く、一番果(その株のなかで一番先に着果したもの)は糖度の高いいいスイカに育ってくれていました。

    スーパーで買うと1個2,00円くらいしますが、ここまでにかかったコストはそれ以上かも。

    でも無農薬で安心安全、なにより美味しいスイカが収穫できてよかったです。
    来年もまた、挑戦します♪
    PC イイネ! 返信
  • [72] ちなみ 2018/08/15 07:45

    あっと言う間に夏休み最終日。昨日はバーミキュラを使って「ローストビーフ グルーピーソース」をつくりました。

    究極の無水調理で素材本来の味を引き出す、メイドインジャパンの鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」。
    注文してから入手するまで、1年以上もかかる「幻の圧力鍋」です。

    バーミキュラ最大の特徴は、「無水調理」を可能にする、非常に高い気密性。
    野菜の水分やうま味を逃がさず、調味料をほとんど使わずに、フタをして火にかけるだけで、信じられないくらい美味しい料理ができあがります。

    お肉はイオンで売ってるタスマニアビーフのももブロック肉(100グラム350円くらい)。
    これまでの経験上、このもも肉を使ったときのローストビーフが、一番旨味があってよかったので、30分かけて買い出しにいきました。

    材料は、
     牛もも塊肉 500g
     塩 小さじ1
     黒こしょう 小さじ1
     オリーブ油 大さじ1
    ○玉ねぎ(すりおろす) 1/2個
    ○にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
    ○赤ワイン 大さじ3
    ○しょうゆ 大さじ3
    ○黒糖 大さじ1
    ○てんさい 大さじ1

    さてそれでは、調理にかかります。
    1 冷蔵庫から出して1時間くらい常温に戻した牛肉に、塩・黒こしょうをまぶし、手ですり込みます。
    牛肉は焼く前に常温にもどしておくことで、均一に火を入れることができます。

    2 バーミキュラを中火で4分予熱し、オリーブ油を入れてなじませたら、【1】の牛肉を表面にしっかりと肉汁をとじ込めるように、(各面1分ぐらいずつ)全体に焼き色をつけます。

    3 牛肉をいったん取り出し、混ぜ合わせた【○】を入れ、フタを開けたまま中火で加熱します。

    4 煮立ってきたら、牛肉をもどし、ソースをまぶすように牛肉を転がしたら、フタをして弱火で8分加熱します。

    5 竹串をさして肉汁が出てきたら、火を止めて、フタをして余熱で30分おいて味を落ち着かせます。(肉汁は少し赤くても大丈夫)

    6 肉をできるだけ薄く切り、器に盛り、その時出た肉汁を鍋にもどし、中火でひと煮立ちさせたら、牛肉にかけるとできあがり。

    ラップしたり、アルミホイルで巻いたり、いろいろと手順が多くてついつい疎遠になっていたローストビーフ。
    簡単なのに超美味しい、本格的なローストビーフでした♪
    PC イイネ! 返信
  • [71] ちなみ 2018/08/12 11:46

    リップを変えました♪
    レブロン「カラーステイオーバータイムリップカラー」
    発色が綺麗で、長持ちするリップ。

    朝つけて夕方も変わらない。
    お値段もお手頃価格(1,300円)。

    キスしても落ちないから、迷惑かけることもありません。
    なかなかいいリップです。

    デビュー戦が楽しみだわ♪
    PC イイネ! 返信