◆胸の谷間2丁目◆

EjQp+9dQ PC

******************


「次は、胸の谷間2丁目」


はさまれたい…
もみしだきたい…
かみつきたい…


エトセトラ。


此処は、そんなあなたのための停留所…

******************

*プロフィール*

名称:
谷和子(やわこ)

体長:
およそ157a 

重量:
非公開

樹齢:
推定250年

乳輪:
およそ5a

果実:
アルファベット後ろから数えて20番目
※左の方がやや大きめ

谷間:
第二関節くらいまでの奥行き
※ポケット機能付き

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*リクエスト*
投稿コメントの内容を拝見し、撮影時に取り入れていきたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*リアル接触*
恥ずかしいから、今はだめ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*罵倒など*
ちょこっとMなので、少しばかしのサディスティックはご褒美です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*その他質問など*
返しが鈍足かもですが、投稿コメントを見て板上で返信します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上、誘ヒ人 谷和子より。




どうぞ、お楽しみ下さいませ。




******************



  • [56] 一郎 2018/06/02 15:20

    谷和子 さん こんにちは

    ずっと待ってるつもりでしたが久しぶりにコメントします。

    谷和子 さんとなら喜びを共にすることはできなくても
    悲しみを分け合うことはできそうに思えていました。

    暇なとき、寂しい時にでもコメントをください。
    PC イイネ! 返信
  • [55] 一郎 2018/05/29 13:45

    ≫54

    告白というほどのことではありませんが、自己紹介をします。

    何年も新宿の女装バーで毎週金曜日の夜9時から翌朝までカウンターの中と外を行き来する女装客であり無給のスタッフでもありで、そこでは金曜日のXXと呼ばれていました。

    そこで多くの友達ができました。
    そこに行けば社会的立場を忘れてフラットな付き合いができ、彼らと毎週顔を合わせ話すのが楽しくてしょうがありませんでした。
    ホルモンやオペは日常会話で、何時の間にか詳しくなっていました。

    女装を止めたのは社会的に難しい立場になったことと、スリムですが身長が180センチ以上あり、男性客より女性客にもてるようになったからです。
    変に思われるかもしれませんが、男性との経験はありません。
    女性との経験は豊富ですが面倒さが先になってしまいます。
    身勝手かもしれませんが、一人でいるのが楽になったんでしょうね。

    こんな僕には谷和子さんの特別な存在になれる資格はありません。
    なので、特別な存在として傷つけることもないと思います。
    できることなら、嫌われずに会話を続けられればと願っています。
    PC イイネ! 返信
  • [54] 谷和子 2018/05/29 11:39

    ≫53

    一郎さん

    言葉がつたなくて、うまく言う事がかなわない私をお許し下さい。


    隔てなく視られたい私、とゆうのは。ある意味、逃げ口上なのかもしれません。


    私の中で、もし特別な存在を意識してしまった場合。

    きっと、どうして良いか解らなくなってしまうから。


    自分に、相手に。期待して傷つきたくない。


    そんな私自身の弱さであり、我が儘なのだと。



    私は、自身をまもる事しか考えられない愚者でしかないのかもしれません。


    PC イイネ! 返信
  • [53] 一郎 2018/05/29 10:13

    ≫52

    谷和子さん おはようございます。

    僕の思い込みでの心配ですから謝らないでください。
    コメントを待ってるみたいに受け取られたのなら、こちらこそすみませんでした。

    実は少し前にもコメントを止めようと思ったことがあります。

    昨年6月に「メールについてですが、基本的に個人間のやり取りは致しません。
    理由としては、皆さんに隔てなく視られたいからです。」と書かれているのを読みました。

    もし僕のコメントが谷和子さんを独占して他の方のコメントを阻害してるんだったら、谷和子さんの思いとは逆になるのではと感じたからです。

    でもコメントを続けたのは「人混みの、雑踏の中の孤独」をより恐れられると書いていただいたからです。沢山のHを求めるだけの短文の集積が人ごみと同じであれば、一人だけでもそっと寄り添いたいと思いました。

    長文になってしまいました。ごめんなさい。
    PC イイネ! 返信
  • [52] 谷和子 2018/05/29 01:35

    ≫51

    一郎さん

    そんな事ないですよ。むしろ貴方の言葉が私を癒しているのですから。

    すみません。お返事が遅くなってしまって
    PC イイネ! 返信
  • [51] 一郎 2018/05/28 23:47

    ≫50

    谷和子さん

    お元気で良かった。
    安心しました。

    僕の言葉が傷つけたんじゃないかと、とっても心配でした。
    言葉が刃物よりも強く心をl傷つけることがあるので。

    もうコメントを止めようって考えてました。

    PC イイネ! 返信
  • [50] 谷和子 2018/05/28 22:28

    ≫49

    一郎さん

    こんばんは。

    すみません、色々と考え事をしていたもので。

    元気ですよ。気遣っていただいて有難う御座います。
    PC イイネ! 返信
  • [49] 一郎 2018/05/28 00:11

    ≫47

    谷和子さん

    お元気でしょうか?

    ちょっと心配しています。
    PC イイネ! 返信
  • [48] 一郎 2018/05/24 00:00

    ≫47

    谷和子さん

    今の苦痛をより大きな苦痛で忘れるように

    その悲しみはより大きな悲しみでしか忘れることができないのでしょうか?

    その孤独はより大きな孤独でしか紛らわすことができないいのでしょうか?

    谷和子さんが谷和子さんとして存在することの絶対矛盾や絶望。

    女性化としての乳房と男性破壊としての乳房。

    会えないけれど抱きしめたくなる。



    PC イイネ! 返信
  • [47] 谷和子 2018/05/23 21:28

    ≫46

    一郎さん


    人混みの、雑踏の中の孤独でしょうか。



    独りぼっちは。今に始まった事ではないので。


    承認欲求は、底なしの沼となり。私は、追い求めれば

    自分への破壊衝動を抑えずにはいられなくなるのです。


    PC イイネ! 返信