ぽっちゃり色白熟女装のつぶやき

PC

兵庫県南西部在住の超熟女装おばさんです。
こちらのサイトで、美しいお姉様のお写真と控えめなコメントを拝見して、女装引退を決めていた決断が、音を立てて崩れています(笑)。
「花のあるうちに」と決めたことでしたが、まだまだ枯れませんよね〜。
もう少し楽しませてもらっても、罰は当たらないような気がしてきました♪
携帯の方は、@outlook.jpからのメールが受け取れるようにしておいてくださいね。
あいさつだけとか不躾なメールには、お返事できませんのでご了承下さい。
  • [97] ちなみ 2017/09/20 06:17

    久々にアマゾンに発注した荷物があるのですが、クロネコヤマトからその配送に関するメールが届きました。
    受け取り日時や場所を変更できる案内だったのですが、自分で伝票番号を入力する必要もなく、リンクされたURLをクリックするだけで、状況確認や変更ができます。
    とても便利♪

    でも、少し前にクロネコを語った偽のフィッシングメールが大量に流れていたので、URLをクリックするのにちょっと勇気が必要でした。
    どんどんと巧妙化しているネット詐欺やスパムメール。
    いいかげんに歯止めできるシステムを講じないと、まともに使い物にならなくなるかも。

    とりあえず、水際の防衛しかありませんね。
    PC イイネ! 返信
  • [96] ちなみ 2017/09/18 05:34

    心配していた大型台風18号は、無事に通り過ぎてくれました。
    姫路では、雨の降り出しが16時を過ぎてから。それまでは、風は強いけど、天気はそこそこ大丈夫でした。
    「本当に台風くるのかしら」と思うくらい。
    ところがその後は、これまで経験したことのないような、激しい暴風雨に。テレビのニュースで21時頃の姫路駅前の様子を放送していましたが、あれよりきつかったくらいに感じました。

    ずっと自宅にいましたが、ご近所のようすが心配になるくらい。でもそれも、22時頃には嘘のように静かになりました。
    玄関に出てみると、風は収まり雨は小降りに。明石市付近に上陸した台風の目の一部にはいったようです。その後の吹き戻しは強くなかったのでよかったです。

    今日は台風一過の晴天の下、大阪までドライブしてきます♪
    PC イイネ! 返信
  • [95] ちなみ 2017/09/17 07:14

    雨戸をたたく風音が不気味です。
    台風18号は大型で強い勢力を保ったまま、九州南部を暴風雨圏に巻き込んで、まっすぐこちらに向かっています。
    今夜から明日未明にかけてが、風雨のピークになりそう。懐中電灯、ロウソク、飲料水の準備をして、お風呂を満水、携帯を満充電にして備えています。
    今日もともと、デートの予定だったんです。
    でも、こんな日に「不要不急」じゃない理由を家族に説明することができません。
    仕方なく、一日は自宅にこもって、来週のお仕事の準備に充てます。
    PC イイネ! 返信
  • [94] ちなみ 2017/09/11 03:44

    ≫92

    まりさん、コメントありがとうございます。
    A面に変身しておでかけ、楽しいですよね〜。
    いろいろ目指す女装のイメージがあると思いますが、自分に似合うと思うスタイルを続けていくことが、一番の近道ではないかと思います。
    わたしの場合、「そこにいてもだれも気にならない普通のおばさん」が目標。
    その路線で、できるだけ可愛くありたいと、仕草や歩き方に注意してすごしています。
    お互い、これからも頑張って、しっかり楽しみましょう♪
    PC イイネ! 返信
  • [93] ちなみ 2017/09/11 03:34

    アパレル業界は景気に直接的に影響を受ける業界。電気やガスなどのライフラインや食料などと違って、不景気の局面では消費者が買い控えを一斉に行います。日本がバブル景気に湧いていた時代は、海外のハイブランドがこぞって買い漁されていましたが、その後の平成不況、世界金融危機や東日本大震災などの不景気の局面では、アパレル業界も不振に陥りました。

    その業界の中で、全体売上の回復を支えているのは、「しまむら」や「ユニクロ」をはじめとするファストファッションと、アパレルにはそぐわないと言われていた「ZOZOTOWN」のようなネット通販。急速な変化する消費者の価値観にあわせて、アパレル業界も大きく変わろうとしています。

    それもそのはず、以前はブラウス1万円、スカート1万5千円なんて「普通」だったアウターが、ファストファッションの拡大で驚くほどの価格破壊を起こしています。本来は「個性を楽しむ」というファッションですが、「いいデザインなら、他人が着ていてもあまり気にしない」という人も増えてきたのでしょう。

    たとえば写真のアウターは、ファストファッションの中でもスパ抜けた成長を見せている、ユニクロの姉妹ブランド「GU」で買ったもの。「レースキャンディスリーブブラウス(7分袖)」、「レースタイトスカート」のどちらも、1,980円で販売されていました。

    やや色落ちするかなと感じるくらいで、デザインも品質も十分満足。お店も駅前や郊外にたくさん出店しているので、これからも安くていい服をどんどん販売してほしいものです。
    PC イイネ! 返信
  • [92] まり 2017/09/09 11:30

    o4aCY1yJ

    ≫91

    ちなみさんはじめまして。とても可愛いお姿ですね。
    私も女装する熟なのですがとてもちなみさんのように品良く可愛らしくなれなくて、いつもビクビクこそこそしながら街を歩いたりしています(^_^;)
    iPhone イイネ! 返信
  • [91] ちなみ 2017/09/08 06:53

    『淡路たまねぎ』といえば、美味しいタマネギの代名詞。スーパーでも、北海道産の倍近い値段が付いていることもあり、その甘さは格別でさまざまなお料理に重宝します。

    農業をしている実家が淡路島にある友人から「たまねぎ入りませんか?」と声がかかりました。生産地では、夏場に乾燥させていた玉葱の選別が始まっているそうです。

    大きくて綺麗な玉は、もちろんそのままJAを通じて出荷されますが、一部外皮がはげていたり、Sサイズにやや届かない小さな玉は、商品にならないのでそのまま廃棄される運命。

    もったいないとは思いながら、手間を掛ける時間も人手もないので、仕方ないみたい。そこで、友人たちに呼びかけて「あわじたまねぎ選別ツアー」を企画しました。

    現地でベテランの選別を見学、そのあと別ロットで作業体験、規格外たまねぎはそれぞれ持ち帰るというもの。生産者も、参加者も、たまねぎも嬉しい「三方良し」のプログラムです。

    あまり長持ちはしないので、がめつく持ち帰ってもダメなんですが、少しずつご近所さんにもお裾分けできるくらいは、頑張って作業してきます。
    PC イイネ! 返信
  • [90] ちなみ 2017/09/04 01:13

    朝夕がとても過ごしやすくなりました。
    姫路駅からお城周辺をデート。
    世界文化遺産・国宝姫路城も、夕方になると観光客がガタンと減ります。
    秋の夜風を感じながら、のんびりと城郭めくりをするチャンスです♪
    PC イイネ! 返信
  • [89] ちなみ 2017/08/29 16:06

    いま話題の「ドローン」のお話し。先輩がドローン訓練学校の校長になるということで、激励がてら見学に行ってきました。

    ドローンの応用範囲は、単に「空撮」だけではなく、「農業」「防犯」「建築」「測量」をはじめ多様な分野に広がっています。これまで相当な費用をかけなくては得ることができなかったバードアイを、安価に手軽に入手できる、新たな空間活用ビジネスの登場といえるでしょう。

    このドローンを自由に操ることの出来る人材は、これからさまざまな分野でどんどんと必要とされてくるので、きちんとした理論と技術を習得するための学校は、とても大切な存在です。10歳も年上なのに、社会のために役立つ仕事をしようという先輩のバイタリティに、今回も感激しました。

    学校があるくらいですから、ドローンの操縦は難しいもの..という思い込みがありましたが、冷やかし見学のわたしに「飛ばしてみる♪」とお誘い。こんなチャンスは二度とないと、不安でしたが無謀にも即決お願いしました。

    ホームポジションの設定を先輩がしてくれて、「左右のレバーをV字に引いて!」「左レバーをゆっくり前に押して!」「右レバーを右にゆっくり倒して!」という指示通りにコントローラーを操作すると、ドローンは上昇、ホバリング、旋回など、自由自在に飛んでくれます。

    「最初から、こんなに上手にできる人はいないよ〜♪」という、教え上手の露骨すぎる褒め言葉も、そのまま素直に受け止めて、見事わたしのファーストフライトは大成功でした。鳥になった眼でみた風景は、ほんとうに素晴らしかったです。はまってしまうかも〜♪♪♪
    PC イイネ! 返信
  • [88] ちなみ 2017/08/28 14:16

    あまり綺麗なお話しではないのですが、足のウラなどに古い皮膚が角質化して、固くなっていたりしていませんか。これは「タコ」といわれる症状で、靴が足にあっていないときなどにできる良性腫瘍。そのままでもいいのですが、やっぱり気持ち悪いし、見栄えがよくないです。

    治療は「イボコロリ」などパットを患部に貼って、柔らかく変質させて取る方法が一般的ですが、道具を使って削る方法もあります。わたしは後者。いろいろと使ってみたのですが、ゾーリンゲンベディのCorn cutterを試してみると、これが感動ものでした。

    長年、両足の親指の外側側面にできたタコを切ったり削ったりしてきました。苦労してきたのですが、Corn cutterを使うと、力を入れずにそっと添えて手前にやさしく引くだけで、面白いようにどんどん厚皮が削られていきます。いやいや、実際に面白いんです。

    ぴっくりするほど短時間で、両足ともに処理を終えましたが、やや欲求不満。踵の角質に挑戦してみることにいました。このあたりがバカなところなんです。

    Corn cutterの効果は同じなのですが、肌の様子を確認しながら作業することができません。いっぱい皮が削れて、そのあとがちょっとヒリヒリするので患部をみてみると、赤くなってところどころ小さく出血しているのがわかります。道具の感触がソフトなだけに、ついつい削りすぎてしまいました。

    ご使用になられるときは、どうぞやりすぎに気をつけて下さいね。
    PC イイネ! 返信